ワンランク上のペット葬

すてきな想い出をいつまでも。永遠の安らぎを祈りながら大切なペットのご葬儀・火葬を心を込めて執り行います。

思い出文集

元気をくれて、ありがとう

KEE様

私の家の紀王ちゃんは、生れた時からアレルギー体質だと言う事でした。
でも初めて子犬を見た時、かわいい目をして私達のところに走り寄って来ました。
でも「一生アレルギーと、たたかわないと」と言われた。
でも引き取り手がないと保健所行きと言われた。
でもつぶらな目を見ていると可愛そうで、引き取って帰ることにしました。

十年間飲み薬、ぬり薬で十年間頑張ってきました。
でも私達年寄りには元気をくれました。
一日中顔の見える所、声の聞こえる所でいました。

夜は私の横で一緒にすやすや安心して寝ていました。
朝夕の散歩が大好きで、キーちゃんキーちゃんと、みんなに人気がありました。
観光客の人にも「写真撮ってもいい?」と、何回も写真を撮ってもらいました。

でも急に肝不全をおこして獣医さんの懸命の治療をしていただきました。
でも、残念ながら天国に旅立ちました。

気が抜けた様にさみしいですが、泣いてばかりいてはいけないので頑張っていきます。

目次へ戻る。