ワンランク上のペット葬

すてきな想い出をいつまでも。永遠の安らぎを祈りながら大切なペットのご葬儀・火葬を心を込めて執り行います。

思い出文集

ラッキー

山野清美様

昨年の12月に、あなたを天国に送りました。
もっと早くに痛みから解放してあげればよかったと後悔の念がいつまでも消えませんでした。

里親探しのコーナーで「絶対これほしい。」
パパがあなたを抱っこして離さなかったあの日から12年。
甘えん坊のあなたは、私達のベッドの上で丸くなって一緒に眠っていたね。

まるで猫みたいにすりよってきて、足元にでんぐり返って甘えてたよね。
ピレニーズの入ったあなたは大っきいから、おかげでひっくり返りそうでした。

お散歩の時
「ラッキー!ポッポさん!」
「ラッキー!お月さんがきれいだねー!」

冬には水鳥が私達の頭上をバサバサって音をたてて渡って行くのを、あなたは不思議そうに頭をあげて見ていたね。

兄弟のように育ったジョンが今でも時々あなたをさがしています。
日がたつにつれて、悲しみが寂しさに変わってきています。

たくさんの思い出をありがとう。
いつまでも大好きだよ、ラッキー。

目次へ戻る。